So-net無料ブログ作成
検索選択

(日本語字幕入)ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実 [DVD]

(日本語字幕入)ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実 [DVD](日本語字幕入)ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実 [DVD]
出演:ザ・ローリング・ストーンズ
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
発売日 2010-07-28




ファンとして一応持っておく 2010-09-24
当時の映像、画像にはあまり新しいものはなくてちょっとガッカリ。それよりオマケのインタビューが面白い。あんなに美人だったアニタが今はただの老婆になってたり..EXILE ON MAIN STREETはLPをまだ持っているけどジャケット作成の話を聞いてまだ当分とっておこうと思いました。

真実? 2010-08-28
「ならず者の真実」なのに、真実にはほど遠いイメージ映像が入っていたのにはガッカリしました。

当時メンバーが弾くはずのないダンエレクトロ、オベーション、ミュージックマン、カッタウェイのアコギ、SGベース等が映っていて興醒めです。

一番驚いたのは3人いるドラマー役のうち1人が女性だということです。

コマ送りで見ないと解りませんが、ドラマーのおっぱいがふくらんでいます。

どういう狙いでこんないい加減なものを作ったのか謎過ぎです。



当時の映像が少なかったのでイメージ映像を作ったのかもしれません。

でも、例えばミック・テイラーとチャーリー・ワッツがツインでドラムを叩くというストーンズ史上極めて珍しい、価値のある実際の映像が一瞬だけ映るのですが、イメージ映像よりもこのシーンこそ少しでも長く映すべきだったと思うのです。



否定的なことばかり書いてしまいましたが、驚くべき新事実に目からウロコのシーンもありました。

なんとミック・ジャガーがボトルネックをはめ、キースのミカウバーで「ヴェンティレイター・ブルース」のリフを弾いているではありませんか!

ブラウン・シュガー」と同じパターンで、もしかしたら「ヴェンティレイター・ブルース」のリフを作ったのは実はミック・ジャガーかもしれないという可能性が私の中で出てきました。

「ならず者」(ボーナストラックを含む)の中のボトルネックは、「テイラーでなければキースだろう」という消去法でこれまで考えてきましたが、そこにミック・ジャガーという選択肢も入れてあらためて聞き直す必要が出てきました。

傑作アルバムはこうしてできた 2010-08-24
ストーンズファン以外には無用の真実だが、そりゃなんでもそうでしょう。

当時からストーンズ最高傑作のアルバムで、京都のPOPEYEで毎日聴いていたのを思い出します。

だから当時はあまり評価されなかったアルバムという言い方はうそです。かなり違和感をかんじます。

リクエストは3面からが定番でした。この面1曲目「ハッピー」のイントロは強烈で、ロッカーのスイッチが入ります。

私はこのアルバムからストーンズにすっかりハマりました。

美貌のアニタのコペルニクス的転回?の老醜ぶりは驚くというより、

麻薬と歳月を考えると当然かな。

むしろこれだけ堂々とインタビューに答え、いまも生きているアニタに畏敬の念を感じます。

30歳までにはストーンズは「明日のジョー」のように燃え尽きてしまうんだろうなと思ってましたが、

こんなに長生きして、しわだらけになっても現役を続けて行くなんてね。

当時は想像すらできませんでした。

観てから聞くか!? いや 聞いて観て また 聞くわなぁ(笑) 2010-08-10
カンヌ映画祭に特別出品されたとか、作品とは違う部分で一人歩きしている感が否めませんが、本来は 名作 "Exile On Main Street"の制作過程

特に英国の酷税を逃れた南仏ネルコート Keithの自宅での録音過程を軸に捉えた作品で有る。音源「ならず者・・」をより深く聞く為の作品で、それ以上

を期待するのは酷ですねぇ〜



当時の映像は確実に不足しているのでしょう。写真のスライドショーか?と言った場面を存分に含め(笑)近日発売が決まった "Ladies And Gentlerman"や

Cocksuker Bluesからの映像を収録。しっかし!この Ladies‾等の映像が、演出の為でしょうが、画像がわざと荒くされてるんですよねぇ〜。

近日発売のLadies‾ DVDがこの程度の映像じゃ わたしゃ 暴れますぜぇ(笑)



当時のメンバー果ては関係の無い Ron Woodにまでインタビューを行っているが、へぇ〜 ってな新事実は語られず残念でした。

むしろこのDVDで特筆すべきは、音源の方!完奏では無いが、別Mix,別Takeがふんだんに聴ける!



Shake Your HipsのVoにリバーブの掛かっていない生々しいVerや Ventilator Bluesの曲の進化の過程が聞けたりとマニア心を擽る。

kitchenでのMick, Kieth, Bobby Keysによるカントリーブルース セッションはダイヤの原石の様に美しい。

しっかし、このDVDはアルバムの持つ芳醇な音楽性に付いて 全く語っていませんなぁ。腹の立つ程(笑)

'70年初頭 リオン・ラッセルさん一派の活躍による スワンプ・ロックの台等。それに対する「俺らデビュー当時からやってら」とのStonesからの返答が本アルバムの核だと

思うのですがっ。又 Gram Personsさんからのカントリーの影響。前年にMickさんがレコーディングに参加したDr.Johnさん"The Sun Moon & Hurbs "からの影響が

" I Just Want To See His Face" に如実に表れている点、そのDr.Johnさんが" Let it Loose"にコーラスで参加している事等・・・・

ドラッグやグルピーなんかよりこっちの方が興味ちんちん(笑)なんですがねぇ〜



エンドクレジットのバックには「ならず者」発売当時 英国"New Musical Express"誌におまけで付けられた Mickのピアノ弾き語りによる"Exile On Main St. Blues"が

流れる。(実際のソノシートには、曲間にアルバムからの音源が挿入されていたが、今回はそれをカットし、純粋な弾き語りと成っている)

日本盤にだけ Cocksuker Blues(実際はout takeだが)から MickとKiethがアコギで唄う Don't Lie To Me, Run Around, Kiethが楽屋で一人でつま弾く

Sweet Verginiaが収録されています!これだけでも買い!



さぁ〜て もう一回 " Exile On Main Street"を聴こおっと!






さらに詳しい情報はコチラ≫



nice!(0) 

nice! 0

エロアニメ動画まとめ 18禁アニメ動画見放題 エロアニメまとめブログ エロアニメ動画王国 アニメ情報局 アニメ動画王国 アニメ動画三昧 アニメ動画まとめ アニメ動画ナビゲーター エロアニメ動画ハンター エロアニメ動画三昧 エロアニメ動画館 エロアニメ無料動画megaporn 無料アニメ動画の館 アニメ動画データベース アニメ動画王国 アニメ無料動画三昧 無料アニメ動画ナビ 無料アニメ動画情報局 アニメ動画生活 Youtube アニメ無料動画 アニメ動画会館 アニメ屋 megavideo アニメ無料動画 アニメマニア動画ブログ アニメ エログ アニメ動画王国【megavideo】 アニメ Good動画 MEGA アニメ無料動画館 Youtube アニメ無料動画 アニメ動画王国【Youtube】 アニメムービー アニメ辞典 アニメランド ようつべアニメ動画館 アニメアニメアニメ アニメ王 アニメ BANK アニメムービーズ 今晩のアニメ アニメ倉庫 動画サンプル見放題! 18禁アニメ動画見放題

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。